マテリアルフォース改造 仮面ライダー龍騎 

3人目の平成ライダー。
『仮面ライダー龍騎』です。

『ミラーワールド』
から現れる『モンスター』と戦う、鏡の戦士。

この作品で始めて、劇中
『仮面ライダー』の名称が使われました。

後の
『ブレイド』もそうですが、平成のライダーは、カードを駆使するライダーのことを劇中で『仮面ライダー』と呼ぶようです(笑)
この龍騎は、先のクウガ・アギトと同じに約1年前に改造したものです。
今回ここに載せるにあたり、リニューアルを施しました。

改造の素材は、

・マテリアルフォース(赤)
・¥100ソフビ 仮面ライダー
 龍騎


です。
改造は、ごくオーソドックスに、マテリアルフォースにカットしたソフビのパーツを被せるだけのものです。
ただ、ソフビを被せる際、胸部のパーツだけは、そのまま被せるとパツパツになってしまうので、マテリアルフォースの胸を削ってから被せています。

塗装は、赤の部分をつや消しのモンザレッド。

黒い部分をつや消し黒で塗装しています。

ソフビも頭部のフェイスガードを除いて全てリペイントしてます。
「おっしゃ〜!」

変身後、掛け声と共に鏡の中へ突入する龍騎の図。


この後
『ライドシューター』で、『ミラーワールド』へ。
『闘わなければ、生き残れない』

『龍騎』
は、仮面ライダーの中でも、異色の存在だと思います。

その世界は、モンスターとの戦いと平行して、ライダー同士生き残りを賭けた戦いが展開し、正義のための闘いだけではなく、
己が欲望のための戦いも続きます。


また、テレビシリーズ・劇場版・テレビスペシャルと、4通りの結末があるのも異色といえます。
「ファイナルベント!」

『カード』『ドラグバイザー』に差込み、『ドラグレッダー』を召還。

『ドラゴンライダーキック』を放つ前の溜めポーズ。
そして、その溜めポーズを各アングルから。。。

斜め後ろ。

「はああああぁっ!」

斜め前。

そして正面。

う〜ん。なんか、テレビと違うかなァ〜(笑)





   

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO