茨城県小美玉市「鹿島鉄道・常陸小川駅」

「仮面ライダー響鬼」の劇中において「安達明日夢」が、
ヒビキの修行している場所を訪れる際に利用した鉄道「鹿島鉄道線」
そしてこの駅は、彼がある事情により、下車を余儀なくされた駅「常陸小川駅」です。




『気動車』と呼ばれる、鹿島鉄道の勇姿
走行中、車窓からは霞ヶ浦の景色が望めます。
こんな、のんびりした景色の中では、
車中で居眠りをしてしまうのも、仕方のないことかと(笑)



『常陸小川駅』のホーム
『気動車』の中で寝過ごした『明日夢』は、このホームに降り立ちます。



ホームの改札前
次の『気動車』が来るまでには、2時間くらい待つと聞いて、
愕然とする『明日夢』
そのことを教えてくれた、画像奥のベンチに座っていたお爺さん。
いい味を出していました(笑)



『常陸小川駅』の駅舎前
愕然とする『明日夢』をよそに、
ココから『威吹鬼』のもとへ、タクシーで向かう『あきら』

同い年でありながら、
そこには、修行による格の違いが露わに(笑)




駅前の道路
タクシーで『あきら』が去っていった後、
『明日夢』も意を決して駅を後にします。
次の『気動車』を待っていた方が良かったのでは?とも思いますが、
コレも『若さ』ですかね(笑)




    

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO