GD−23・装着変身2 仮面ライダークウガ
ドラゴンフォーム


『超合金・装着変身』第2弾、
『装着変身2 仮面ライダークウガ・ドラゴンフォーム』


瞬発力、跳躍力に特化した、クウガの第2形態。別名:水の戦士。
未確認生命体第6号、ズ・バヅー・バとの戦闘中に初めてその姿となる。
素早さに特化された分、パワー面ではマイティフォームに及ばないため、
それを補う形で、専用の武器『ドラゴンロッド』を持つ。

パッケージには、
可動素体は付属しておらず、ディスプレイ
用素体、ドラゴンフォームの装着パーツと
専用武器『ドラゴンロッド』そして、ディ
スプレイ用の台座が同梱されています。

装着パーツの構成は、マイティフォームと
同様に、マスク・胸部アーマー・ベルト・
肩アーマー・腕アーマーから構成されてい
ます。

可動素体には、GD−22『マイティーフ
ォーム&グローイングフォーム』の素体を
使用します。


胸部パーツは、GD−22『同様にダイキ
ャスト製です。
塗装は、メタリック基調のブルーで塗装さ
れており、玩具としては稀な重厚感も同様
です。

ドラゴンフォームのアーマーは、マイティ
フォームのアーマーに比べて、若干ですが
タイトな造型になっています。
このことは、ドラゴンフォームの俊敏性を
あらわすための視覚的表現に、一役かって
いると思います。

  装着パーツのディスプレイ用素体と、その
台座。

装着パーツや付属部品を使用しない場合、
ディスプレイと同時にパーツを収納する役
割りも果たす優れもの。

ディスプレイ用素体は、ドラゴンフォーム
をイメージしたクリアブルー素材で出来て
おり、肩のみが前後に可動します。

台座には、ドラゴンロッドを立てることが
可能な溝も彫られており、画像のように、
パーツと付属品を合わせて飾ることが出来
ます。

この他に付属品として、台座に貼り付ける
シールと台座の後面に差し込むバックスク
リーンが同梱されています。
ドラゴンフォームのパーツを装着させる可
動素体は、GD−22『マイティーフォー
ム&グローイングフォーム』に同梱されて
いる『五代雄介』素体を使用します。

この後にラインナップされている、
GD−24『ペガサスフォーム』
GD−25『タイタンフォーム』
も、同様にこの可動素体を使用します。

5つのフォームを、ひとつの可動素体で補
うため、素体にかかるストレスはかなりの
ものだと推測されます。
装着を繰り返すことによる、間接の緩みや
ガタつきは必至となります。
     
マイティーフォームとの相違点は、各アー
マー及び眼のカラーリング、ベルトのアマ
ダムがブルーになったこと。
そして、胸アーマー・肩アーマーの形状の
違いがあげらます。

また、角の部分(コントロールクラウン)
のパーツががマイティーフォームでは塗装
されていたのに対して、ドラゴンフォーム
では、素材の成型色のままです。

先にも書きましたが、胸アーマーの造型が
タイトになったことにより、マイティーフ
ォームに比べて、スマートなイメージにな
っています。
ドラゴンフォームの専用武器、
『ドラゴンロッド』
パワーに劣るドラゴンフォームの能力を補
うために使用。
劇中では、流木や鉄柵の一部など、棒状の
ものをドラゴンロッドに変化させて使用し
ていました。

必殺技はドラゴンロッドを駆使して放つ
『ドラゴンスプラッシュ』
一撃で未確認生命体(グロンギ)を撃破す
る威力をもっています。

装着変身版のドラゴンロッドは、
軟質素材(PVC)製。
柔軟性があるので、ロッドを使っての無理
なポージングも可能です。

劇中では伸縮するドラゴンロッドですが、
装着変身版には、伸びた状態のロッドのみ
の付属となります。
短い版のロッドも付属していれば、遊びの
幅が更に広がりましたね。きっと。
   
  邪悪なるものあらば、

その技を無に帰し、

流水の如く邪悪を薙ぎ払う

戦士あり




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO