マテリアルフォース改造 仮面ライダーアギト

平成の仮面ライダー第2弾
「仮面ライダーアギト」
です。

『未確認生命体』『クウガ』の戦いから数年後の世界が描かれました。

また、複数のライダーが番組中で共闘するという、今までになかった展開は、その後の平成ライダーに反映されていると思います。

改造の素材は、
・マテリアルフォース(黒)
・¥100ソフビ
・バトルフォームフィギュア
・Hアイズ(3mm)
です。

コレが自分の2体めのミクロマン改造になります。

基本的な改造は、前述のクウガと同じで、マテに、カットしたソフビを被せる改造です。

只、ソフビの頭部の造形がいまいちだったので、プライズ品のバトルフォームフィギュアの頭部に変えてあります。
バトルフォームフィギュアには、
クロスホーンが展開した頭部も付属しているので、
クロスホーン展開アギトも再現可能となりました。
塗装は、
金の部分をゴールドで塗装し、
その上から、クリアーイエローを塗装。
その他は、ソフビのリペイントのみです。

クロスホーン展開。
そして、
キック前の溜めポーズ。
どこか、居合抜きを想像させるポーズですね。

「アギトキィ〜ック!!」
キックの名前がわかりません(^_^;)
只、
アギトの紋章が浮かび出るシーンが印象に残っています。

『クウガの時系列』を引き継いでいるとあって、
劇中でのクウガの登場を期待していました。
でも、実際にクウガは登場しませんでしたね(*_*)
設定段階では、クウガの客演も検討されていたみたいでしたが。。。

このツーショット、テレビの画面で見たかったです。





    


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO